できてから後悔しないために今できること

妊娠してお腹が大きくなり始める妊娠4ヶ月頃から皮膚が急激に引き延ばされ、ミミズが這ったような赤いひび割れた線ができるいわゆる「妊娠線」。一度伸びた風船が元に戻らないのと同じように、妊娠線も一度できてしまうと元には戻らないのです。だから、まずは妊娠線を作らないことが必要になります。妊娠線は急激に大きくなるお腹に皮膚がついていけず皮膚が伸び亀裂が入ってしまうことことでできてしまうのですが、このベルタ妊娠線クリームで皮膚をサポートすることによりきれいな肌をキープすることができます。ベルタ妊娠線クリームは海外でも妊娠線予防として実績のあるシラノール誘導体を配合しています。また高品質な美容成分と細胞活性の葉酸、アミノ酸・ビタミンを配合しておりお腹だけでなく、お体のトータルケアとしてもご使用頂けます。妊娠線予防は妊娠線の出る前から保湿をすることが重要です、真皮や皮下組織が断裂するときに、表皮が引っぱられることで、かゆみが生じる場合があるのですが、かゆみが出たときが妊娠線前兆です。その前からこの妊娠線クリームを塗って予防をしましょう。詳細はこちらから